2016年5月29日日曜日

雲を見ていると…

駐車場から空を見ると龍のような雲が浮かんでいました(^。^)
みんなを照らす太陽も
たまには休んで
月になりたいと
思う時もあるはずだと
分かる人で ありたい

(『点滴ポール 生き抜くという旗印』)
 「モンシロチョウの前足」(動画)
モンシロチョウの眼」(動画)
水上歩行(滑走?)できるのはアメンボだけではないですね(^▽^)
スジブトハシリグモ
 なんか鳳凰が羽ばたいているような(*´∀`*)
ヒメヒラタアブの仲間かな(・・?
まっくらな電柱のかげにどくだみの花が真白くふくらんでいる
(『歌集 方代』)
忙しそうにしていました(*゜∀゜*)
ショウジョウトンボ(トンボ科)
コシアキトンボ(トンボ科)
カシワバアジサイ(ユキノシタ科)
今朝は,日ざしが眩しくて夕方から雨が降るなんて思えないほど…
 ビョウヤナギ(オトギリソウ科)

キササゲ(ノウゼンカズラ科)
  たいさんぼく(1979年)

ひとは 空に向かって寝る
寂しくて 空に向かい
疲れきって 空に向かい
勝利して 空に向かう

病気の時も
一日を終えて床につく時も
あなたがひとを無限の空に向けるのは
永遠を見つめよと
いっているのでしょうか

ひとは
空に向かって寝る

(『風の旅』星野富弘/立風書房 1982年)
ヒナキキョウソウ(キキョウ科
【ムラサキツユクサの仲間】
ツユクサ科は日本ではヤブミョウガ属,ツユクサ属,イボクサ属など5属ある。
ムラサキツユクサやトキワツユクサなど
ムラサキツユクサ属は北,南アメリカを原産とすr外来種。
ムラサキツユクサはツユクサとも呼ばれ,園芸種として持ち込まれたもの。
最近ではいろいろな品種などが野生化している。
トキワツユクサは雰囲気がイボクサに似ているが花は白く,
葉はイボクサより幅が広い。
庭周辺でよく見られる。
この他にトキワツユクサに似たブライダルベールなど園芸品も増えている。

(『里の花』久保田修著・藤田和生絵/学研プラス 2009年)
ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)
セイヨウキンシバイ(オトギリソウ科)
キンシバイに…なんかグローブをはめている蜘蛛がいる(*´∀`*)
スジブトハシリグモの家紋かな(*^ー゜)
ツマグロヒョウモン♂