2015年10月6日火曜日

朝は曇っていて…

タデアイ(タデ科)
イヌタデ(タデ科
こちらもタデ科(^_-)
米とぐところみぞそばのいつとなく咲いて
(『山頭火句集』より)
木槿の花がおしまひになつて風吹く
(『決定版 尾崎放哉全句集(旧版)』より
髭のように見えるのが雌しべの柱頭
横から出ているのが雄しべの葯(やく)
こちらは触るのは危険…
イラガの幼虫
見るたびに可愛いなと思う(^v^)
カシワバアジサイの頂芽

桐の葉は落(おち)つくすなるを木芙蓉(もくふよう)
(『蕪村俳句集』より)
ノアサガオ(ヒルガオ科)
メマツヨイグサ(アカバナ科)
ついにこの公園にも…
カエンタケは触るのも危険です!!!!
よく見かけるワンちゃん(*^。^*)
飼い主さんと一緒に遊ぶのが大好きです(●^o^●)
マメアサガオはこんなに小さな葉で可愛い花を咲かせているのに…
こんなに覆い尽くしているのに…
花を見ることは
なんか振り向こうとしている怪獣みたい…(^v^)
こちらもまるで恐竜が立ちはだかっているみたい(^v^)
アメジストセージ(シソ科)
穂の芒こころそまざることもきく
(『しづ子』より)
アメリカアサガオ(ヒルガオ科
ナンキンハゼ(トウダイグサ科)
山のいちにち蟻もあるいてゐる
(『山頭火句集』より)
セイタカアワダチソウ(キク科)
いまさらの如くにみるよたんぽぽ黄
(『しづ子』より)
ヒメヒラタアブの仲間
ヤマトシジミ(シジミチョウ科