2015年10月23日金曜日

空が青く…でも,夏…(・_・;)

昨日は,午前は循環器科受診に,午後には歯科で抜歯…
 いやが上に野菊露草かさなりぬ
(『子規句集』)
野菊に重なっているのはツユクサでなく露ですが(^_-)
一きれの雲もない空のさびしさまさる
(『あの山越えて 山頭火行乞記』大山澄太編 潮文社 昭和44年) 

 コスモスに肯きかねることもあり
(『しづ子』)
ケチヂミザサ(イネ科)
ツルソバ(タデ科
なんぼ考へてもおんなじことの落葉ふみあるく
(『山頭火句集』)
鬼のやうにしゃがんでゐると又一つ銀杏(ぎんなん)の実が土を鳴らせり
(『青じその花』)
クロガネモチ(モチノキ科)かな(・・?
「さあね~」なんてとぼけているような(^v^)
ベニシジミ(シジミチョウ科
ヤマトシジミ(シジミチョウ科)
山雀(やまがら)や愚(おろか)は人に多かりき
(『井月句集』)
何しているのかな…
オーッ,繭から取りだしたのは
毒蛾のイラガの蛹p(^-^)q

ヒタキの仲間だと思うのですが(コサメビタキ?)…
   伊保庄村の前面に鴉島なる小島あり,全島鬱然たる密林なり
この小島人の棲まねば靜けくていま石蕗の花の眞さかり
(『若山牧水歌集』)
メジロ