2015年10月18日日曜日

秋日和というよりは…夏!

今朝も青空!(^^)!
遅れて咲いているワタ(アオイ科)の花(^_-)
ニシキギ(ニシキギ科
 コムラサキ(クマツヅラ科
誰もゐないでコスモスそよいでゐる
(『あの山越えて 山頭火行乞記』大山澄太編 潮文社新書 昭和44年)
秋風にこすもすの立つ悲しけれ危き中のよろこびに似て
(『与謝野晶子歌集』)
お父さんが赤ん坊を胸に抱えて(抱っこひもで),
元気な男の子を二人の計3人
お母さんはお家で,子どもがいるときには出来ない用事をしているのかなp(^-^)q
ケチヂミザサ(イネ科)は,背丈の低い草ですが…
ねばねば作戦でのひっつきむし
シジュウカラ
ヒメジョオン(キク科)
ハナミズキ(ミズキ科)
名もしらぬ小鳥来りて歌ふ時われもまだ見ぬ人の恋しき
       三ヶ島葭子
(『日本の詩歌 29 短歌集』中央公論社 昭和45年)

 この角度からは(・・?なんですが
ヒタキの仲間(コサメビタキ?)だと思いますが…
ウラナミシジミ(シジミチョウ科)
   範頼(のりより)の墓に笠をさゝげて
鶺鴒(せきれい)よこの笠叩くことなかれ
(『子規句集』)
日曜日ということもあってイクメンによく出会いました(*^O^*)/
政府は,子育て支援とかけ声を響かせますが…
少子化を嘆くよりも
子育てをしやすい社会環境を整えないと
かけ声倒れになりますよね!
はいでもらった柿のうまさが一銭
(『あの山越えて 山頭火行乞記』大山澄太編 潮文社新書 昭和44年)
シジュウカラ♀
ムシクイの仲間なんですが(エゾムシクイ?)
被写体ブレがひどいのですが…
ヒヨドリ
午後から本を探しに行くと
かいけつゾロリが来店していました(^_-)
撮影会です。子どもたちも大人達も本当に楽しそう♪
購入した本は,別の本ですが(^_-)
もう一つのブログで紹介する予定です(*^O^*)/