2015年10月2日金曜日

雲の切れ間から(*^。^*)

朝には嵐も過ぎて…
マメアサガオ(ヒルガオ科)
 くさむらや秋の末なるむらさきの野菊に添へる紅玉の蔓(つる)
(『与謝野晶子歌集』より)
ヤマトシジミ(シジミチョウの切手もあるのですね…)
ミゾソバ(タデ科
ヤブマメ(マメ科)
コムラサキ(クマツヅラ科)
雨降れば
わが家(いへ)の人誰(たれ)も沈める顔す
雨霽(は)れよかし
(『日本の詩歌 5 石川啄木』より)

雲を突き抜けて太陽が顔を出してきました(*^_^*)
墨染(すみぞめ)の蝶もとぶ也秋の風
(『一茶俳句集』より)
ホシミスジを詠んだのではなく黒いアゲハチョウだと思いますが(^^ゞ
スズメバチの刺傷被害の大半は8月~10月の3ヶ月間に発生
銀杏(いてう)

いてうの葉は黄いろく落ちしいて
それを持って遊べば
それを手にたばねてもてばうれしかりし
それだけにてたらへりし
夢よ 夢よ おもひでは夢よ
うつくしきゆえ 胸いたきゆめよ

(『八木重吉全詩集 2』より)
 いちじくの葉かげあるおべんたうを持つてゐる
(『山頭火句集』より)
…………(^v^)
撮影に夢中になると…(-_-;)

歩くほかない草の実つけてもどるほかない
(『山頭火句集』より)
昨日今日と天気が不安定なので
90mmマクロレンズだけを持って散歩
野鳥に出会っても…(-_-;)
コサメビタキだと思います(・・?
イヌタデ(タデ科)
 コミカンソウ(トウダイグサ科)
もう会えないだろうなと思っていましたが
ショウジョウトンボ♂(トンボ科)
あまおとの殻つたひけり蝸牛
(『しづ子』より)
お母さんと女の子がドングリ拾いをしていました(*^_^*)
Kazeも子どもの頃よくドングリでコマなどを作ってドングリ遊びをしましたp(^-^)q
キチョウ(シロチョウ科)