2015年9月25日金曜日

秋を感じる…(*^。^*)

今朝もすっきりしない天気でしたが
母と一緒に歩きました。
(父と妹は四天王寺さんへ)
公園に着くとすぐに秋を感じさせる匂い♪
キンモクセイ(モクセイ科
片腕になったけど…向こう意気は失っていません!
冬のザリガニ」(動画)
シモクレンの果実
ハマナシ(ハマナス)
母が「なんか不思議な形やね」と…(^v^)
「風の谷ナウシカ」を思い出した(^v^)
近づいてみると…
なんか情けない顔に見えました(^v^)
人間が作ったバラ 世界に3万種もあると言われるバラ」(動画/柳生真吾さんの解説)
バラの果実
いかめし」みたい(^v^)
巻第七(譬喩歌) 1364
見まく欲(ほ)り恋ひつつ待ちし秋萩は花のみ咲きて成(な)らずかもあらむ

見たいと思って待ち恋うていた秋萩は,花だけ咲いて実は成らないのだろうか。
▽つかのまの恋に終わって,結婚にまで至れないことを心配する歌であろう。
(『万葉集(二)』より)
マメアサガオ(ヒルガオ科
ギンモクセイ(モクセイ科)
木犀に歩く言はうか言ふまいか
(『(鈴木)しづ子』より)
朝やけがよろこばしいか蝸牛(かたつぶり)
(『一茶俳句集』より)
蝸牛(かたつぶり)何おもふ角(つの)の長みじか
(『蕪村俳句集』より)
コムラサキ(クマツヅラ科
ニラ(ユリ科
草刈の籃の中より野菊かな
(『漱石全集 第二十三巻』新書判/岩波書店より)