2015年9月15日火曜日

朝のうちは青空(*^_^*)

マメアサガオ(ヒルガオ科)
ヤマトシジミ♀(シジミチョウ科)の翅が少し傷んでいるなと見ていると

クルッと…(乙女心かな(・・?)
 ヒメジャノメ(タテハチョウ科 ジョノメチョウ亜科)
ヨメナ(キク科)
キンエノコロ(イネ科
佛より痩せて哀れや曼珠沙華
(『漱石全集 第二十三巻』新書判/岩波書店より)


ガマズミ(スイカズラ科
コムラサキ(クマツヅラ科)
猫の子や秤(はかり)にかゝりつゝざれる
(『一茶俳句集』より)
ミミカケは子猫ではありません!念のために(^_-)

シロバナヒガンバナ(ヒガンバナ科)

ヒメヒラタアブの仲間
   雲

つまらないからつったってゐたら
雲が
すこしうごいたので
わたしも
くらんと あたまをうごかした

(『八木重吉全詩集 2』より)
ショウキズイセン(ヒガンバナ科)
ツルボ(ユリ科)
時間が経つと日影だった場所に日が当っていて
また,違った顔を見せてくれますp(^-^)q
栗(桃子のうたへることば) 桃子満二才余

くり
くり
くり 採って
くり たべたい

(『八木重吉全詩集 2』より)