2015年8月23日日曜日

処暑で…

ウスバキトンボ(トンボ科)
「精霊トンボ」や「盆トンボ」とも呼ばれています。

シオカラトンボ(トンボ科

うす縁(べり)や蓮に吹かれて夕茶漬(ちゃづけ) 

うす縁――縁をつけた莚(むしろ)で,縁側などに敷く。
(『一茶俳句集』より)

ヤマトシジミが止まっているのは
キツネノマゴ(キツネノマゴ科
今朝も勤務中です(^v^)
前脚の間がオレンジ色なので…
チョウセンカマキリのようです。
ショウリョウバッタ(バッタ科
ムラサキシジミがほんの少しだけ翅を広げてくれました!(^^)!
モンスズメバチ
蛇のように長い…
ニホンカナヘビ(爬虫類
今日は二十四節気の「処暑
カワラヒワ(スズメ目アトリ科)


いちばんいい
わたしの かんがへと
あの 雲と
おんなじくらゐすきだ
(『八木重吉全詩集 2』より)
キノコの種類は多くて…
ムラサキシジミ(シジミチョウ科)に再会できましたが…
ギンヤンマのカップル
アブラゼミ(セミ科
暗い場所だったので…
内蔵のフラッシュを発光させました…
眩しかったのか(?_?)
場所を移動してくれた(^v^)
アオイトトンボ(アオイトトンボ科
中学生のクラブ活動のようです。
来週から新学期の小中学校が多いと思います。
在職中,いつも子どもたちが夏休みを無事に過ごして,
新学期,元気に登校してくれることを願っていました…
ヨメナ(キク科)
子どもたちの夏休みの宿題は完成したかな(^_-)
(3)疑問の追究 科学者の道」(Y紙)に
夏休みの自由研究で,同じテーマを追い続ける子どもがいる。
生涯の仕事につながった例もある