2015年7月4日土曜日

雨が今にも降りそうな…

最初に出迎えてくれたのがヤマトシジミ(シジミチョウ科)
ツバメシジミ(シジミチョウ科
花が咲き終わったあとに雄しべが並んで茎をたどって池に行こうとしているみたい(^v^)

眼がいっぱいに見えますが(^_-)
 「ハスの花とたね」(動画)
ヒメハナバチの仲間
なんかツンツンしているように見える(^v^)


コムラサキ(クマツヅラ科)
アキノタムラソウ(シソ科)にヒメハナバチの仲間
マツヨイグサ(アカバナ科
コマツヨイグサ(アカバナ科)

マルバハッカ(シソ科)
ソバ(タデ科)
ガの幼虫だと思いますが…
おしっこをしているのかな(・・?
雨が降ったのでも朝露でもありません(^_-)
根から押し上げられた水が,葉の縁にある水孔から水滴として排出されています。
早朝など、まだ蒸散が活発でない時に見られるそうです。
「 水孔 water pore」を参照してください。
タイサンボク(モクレン科

カマキリの幼虫

しばらく行くとまた会えました♪
ネジバナ(ラン科)
マルバツユクサ(ツユクサ科)

アオモンイトトンボ(イトトンボ科
ノカンゾウ(ユリ科
ムクゲ(アオイ科
蜜腺があるのかな(・・?
田んぼの稲に
羽化は夜から朝におこなう
シオカラトンボ(トンボ科
アゲハ(アゲハチョウ科
帰りに雨がポツポツ降りだしました…
天気が不安定な日は,マクロでの撮影だけにしています。
使っているカメラは,「PENTAX K-7
約1460万画素で,こんな暗い日は感度を800位に上げたいのですが…
画像が粗くなるのでASA400でできるだけ撮影しています。
レンズは「TAMRON SP 90mm F/2.5
長い間使っているので,ピントリングのラバーが浮いてしまっている…
マニュアルレンズを付けていて,露出もマニュアルです。
ピントを合わせるのはモタモタしていますし,露出も適当です(^^ゞ