2015年7月11日土曜日

猛暑日になりそうな(-_-;)

朝から暑い…
モンシロチョウ(シロチョウ科
副性器らしきものが見えるのでシオカラトンボ(トンボ科)のメスかな?
近づくことができなかったけどタイワンウチワヤンマ(サナエトンボ科)
今朝の新聞記事「大阪)古代ハス観賞ピンチ 堺の都市緑化センター
クマバチ(コシブトハナバチ科)が花粉を一生懸命集めていましたp(^-^)q

午後からは猛暑日になりそうな…
猛暑 熱中症に十分注意を
かなり黒っぽいですがベニシジミの夏型だと思います。
恋路を邪魔をするのは蝶の世界でもあるようですね(^◇^)
ツバメシジミ(シジミチョウ科
タイサンボク(モクレン科
白い花のユウゲショウ(アカバナ科)
コハナバチの仲間(ハチ目(膜翅目)
ヤブキリかな(・・?産卵管が見えるのでメス(種類によって違いが見られるようです)。
 肉食性の強い種類も
ふ化したキリギリスの幼虫は,はじめ草の葉や花粉などを食べているが,成長にともなって肉食性が強くなる。
ウマオイやヤブキリも肉食性が強く,これらの種類では前足や中足にトゲが生えていて,獲物を捕まえやすくなっている。
草食性の種類は,足のトゲが小さい。

(『虫のおもしろ私生活』より)
チョウトンボ(トンボ科
久しぶりにカワセミに出会いましたp(^-^)q
ミミカケ(耳欠け)は,涼しいところでのんびり過ごすのかな(^v^)

ショウジョウトンボ(トンボ科
初めぶら下がっている思ったのですが…
羽化して間もないようです
トンボのよう虫からせい虫になるまで」(サナエトンボ:動画)
1時間半ほどのリハビリ散歩でゆっくり歩いていても汗がいっぱいでしました(・_・;)