2014年7月9日水曜日

重たくなるほどの…

今朝は,雨を覚悟していたのですが…
ベニシジミが振り向いてくれました(*^-^*)
アオスジアゲハ
今までウチワヤンマと思い込んでいたのですが…
タイワンウチワのようです(思い込みで検索していると,間違いに気がつきにくいです(^^ゞ…)
昨日の蕾が見事に咲いていました(*^-^*)
ケーキみたいで美味しそうな花床(雌しべから蜜が出ていて光っています)
今朝は,青空も見えました(*^_^*)



陽ざしのあまりの強さに(*^▽^*)
シオカラトンボをよく見ると…
右前脚を失っています…
アオモンイトトンボが田んぼにいました(*^_^*)
軽いので水草に乗っても沈みませんね(^_^)v
エゾミソハギと思っていましたが…
葉が茎を抱いていないのでミソハギのようです(^^ゞ
ヒメアカタテハが



回ってくれました(*^-^*)
初めて出会いました♪
白花ですがアカバナユウゲショウ(*^ー゜)
ユウゲショウ(アカバナ科)
北米原産の帰化植物.
昭和期に導入され,初めは園芸植物として売られていたので,和名も凝ったものをもつが,最近は道路端で野生化していることが多く,鉢花として見ることはなくなった.
『スキマの植物図鑑』より
アオスジアゲハを撮していると
「僕もいるよ」と(*^▽^*)
ツマグロヒョウモン♂
タイサンボク
こんな所にいたら踏まれてしまうのだけど…
「へいきだよ」とウィンクしているのは
トキワハゼ


ネジバナ
シオカラトンボ
今朝もチョウトンボに会えたのだけど…
コフキトンボ
チョウトンボがジーッとしてくれないのは,ライバルがいてすぐに飛び立ってしまう(..;)
コシアキトンボ♂
コフキトンボ

アオモンイトトンボのカップル
葉が茎を抱いているので
エゾミソハギかな…
産卵しているのかな?
Kazeが撮しているようすを見て
通りかかった人が「何を撮しているのですか?」と尋ねられたので
「ツバメシジミです」と答えると
「珍しいのですか?」とさらに聞いてきたので
「かわいいからです」と答えました('-'*)
還暦を過ぎたおっちゃんの答えとしては(^^ゞ
スズメバチが…
ノウゼンカズラの中に潜りこんだ…
背中に黄色い花粉をつけて出てきました
ピントが甘いですね(^^ゞ

タイワンウチワヤンマかな?
露出を合わせることができなかったので????
シオカラトンボなのですが…脚が…

帰りも蓮池は静かでした(*^-^*)

今日は,日ざしが強く,風がほとんど吹いていなかったので
ポロシャツが汗で重たくなるほどでした(;゜ロ゜)