2014年7月8日火曜日

この蒸し暑さに(;´Д`)

雨が心配でしたが,止んでくれていました(*^-^*)
ヤマトシジミ
地蔵さまのような風格を感じます(*^_^*)


愛染明王を思い浮かべます('-'*)
ハスの葉に雨粒を期待しただけど…
風が強かったからかきれいになくなっていました…
ベニシジミ
田んぼの畦道に…
コオロギの幼虫です(検索したけど????)
「コオロギの一生」という動画があります.
アキノタムラソウに耳が…
雄しべがクルッと巻いているのです(*^_^*)
ムギワラトンボ
しぼんでいるのですが,これもキレイだなと思います(*^-^*)

コマツヨイグサ(小待宵草)
この子は,蕾の時の方がかわいいと思うのですが(*^ー゜)
ノウゼンカズラ
シモツケに
クマバチが止まると重たそうでした(*^▽^*)


ネジバナ(モジズリ)
ムラサキクンシラン
アオモンイトトンボ

コフキトンボ
今年は,まだ会えないなと思っているとヒラヒラ飛んでいました(^_^)v
でも,除草されていて去年のように止まることができる草がまだのびていません(T_T)
遠いアシの所で止まっているので,90mmレンズでは届きません…
ムクゲ

今朝は,梅雨前線と台風8号の影響か,蒸し暑かったです(;´Д`)
あまりの暑さに草も汗をかいていました…
ではなくて(*^ー゜)

根から押し上げられた水が,葉の縁にある水孔から水滴として排出される.
夏の早朝など,まだ蒸散が活発でないときに見られる.〟(『写真で見る 植物用語』より)
エゾミソハギ(蝦夷禊萩)


コムラサキ
ヤブカンゾウ(薮萱草)
別名:忘れ草[萱草(わすれぐさ)]
万葉集巻四 727
忘れ草(ぐさ)わが下紐(したびも)に着けたれど醜(しこ)の醜草(しこぐさ)言(こと)にしありけり  大伴家持(おおとものやかもち)

忘れ草を私の下着の紐に付けたけれど,馬鹿な馬鹿草め,「忘れ草」とは名前ばかりだった.

結句は,「忘れ草」とは名ばかりで,身に付けても[坂上大嬢(さかのうえのだいじょう)のことを]忘れられなかったという気持.
『万葉集(一)』岩波文庫よ
オオスカシバがクチナシの花ではなくて…
葉や枝に止まっては移動していました…
産卵していたようです.
幼虫の食草はクチナシです…(幼虫の食害で丸坊主になることも…)