2014年7月25日金曜日

朝のうちから…

今日も朝早くからクマゼミの大合唱のおかげで
耳鳴りを忘れて歩くことができました…
一瞬,コゲラに出会えました(*^-^*)
日の光がハスの花びらを突き抜けています…


4本脚のシオカラトンボは,今日も元気です!(^^)!
稲の見張り番
カマキリの幼虫
アオモンイトトンボ
ウスバキトンボ
羽化して間もない
ムギワラトンボ(メスかオスの未成熟)
ショウジョウトンボの未成熟かな?
ショウジョウトンボ♂
オシロイバナ
花屋では売られているのを目にしないが,民家の庭先でよく目にするといったタイプの園芸植物の代表例.
宿根性があって,一度根付けば,放任栽培でも毎年花を咲かせるうえ,大量にタネを付けてそれでまた増えるので,口コミ式に広がってきた.
開花は毎日夕暮れ時から翌朝にかけて,訪花昆虫を招く夕方から夜にかけて花の香りは独特で,夏の夕涼みにふさわしい風情がある.
花色は紅が基本だが,黄,白,絞り咲きなどいろいろな色変わりも知られており,また萼(がく)が花弁のように色づく二重咲きもある.
熱帯アメリカ原産.オシロイバナ科.

(『スキマの植物図鑑』より)
公園の休憩場所で気温計を見たのは午前8時30分…
朝のうちから33℃になっています(;´Д`)
ムクゲ
ツユクサも日ざしを受けて
キラキラ輝いていました.
ムギワラトンボがサルスベリの花見…?
後ろ姿も優雅な(*^ー゜)

チョウトンボ
散歩の必需品に団扇や扇子が追加されました(°°;)
アブラゼミ
ショウリョウバッタかな?



タイワンウチワヤンマ