2013年12月19日木曜日

不安定な天気です…

公園はクヌギの落葉で覆われています
ニシキギ

ギンドロの冬芽がなんか覆面プロレスラーみたい(*^▽^*)
クスノキの葉がいっぱい落ちていました

フユザクラ
ハナミズキの花芽が「サムサニマケナイゾ!」と言っているみたい(*^-^*)

小雨から本降りになってきた…

スイセンが咲いていた!
今読んでいる『植物はすごい』田中修著/中公新書
2011年12月初め、徳島県の小学校の調理実習で、集団食中毒事件が発生しました。
ニラと間違って、スイセンの葉がギョウザの具に入れられたのです。これを食べた児童が、吐き気や嘔吐などの中毒症状をおこしました。
スイセンは、ヒガンバナの仲間なので、ヒガンバナと同じ「リコリン」という有毒な物質を含んでいます。
いっぽう、ニラはユリ科の野菜であり、春の葉っぱはやわらかくておいしいです。
スイセンの扁平の細長い葉っぱがニラの葉っぱによく似ているのです。
そのため、見かけだけでニラの葉っぱを採取しようとすると、間違ってスイセンの葉っぱをとってしまうことがあるのです。
(P119~120)
シジュウカラに会えたのだけど暗くて…
エナガにも会えたのに高い木の上で
ピントが分からない(T.T)

コゲラも一緒にいました(*^-^*)

公園の職員さんが来年の準備です(*^-^*)

カワラヒワにも出会いましたが…


今朝は、雨が降っていましたが風が吹いていなかったので
あまり寒さを感じませんでした(*^-^*)