2013年10月28日月曜日

赤川仮橋

午後から自転車で豊里大橋の下をくぐり
堤防に上がりました(*^-^*)
向こうに見えるのは菅原城北大橋
向こうに見えるのは、今日の目的地
ちょうど貨物列車が通過中です

ついてビックリ(O_O)
平日なのに人混み…
スーツ姿もおられるし、なんか報道関係の方もいるような…
赤川仮橋です。
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000029828.html
人混みが少ない個所で撮しました。
線路と歩道が並んでいます。
3年前に歩いたときは、貨物列車が通過しました(*^-^*)
この頃は、人とたまにすれ違う程度でした(*^ー゜)
10月31日に閉鎖された後は、向こうに見える菅原城北大橋を利用することになります…
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kensetsu/0000223450.html
真ん中辺りでUタウンしました(*^ー゜)
Kazeの高校時代、赤川仮橋を汽車が走っていました。
蕪村生誕地の碑
「春風や堤長うして家遠し」
http://www.city.osaka.lg.jp/miyakojima/page/0000083259.html
毛馬(けま)の排水機場と淀川大堰(よどがわおおぜき)
http://www.yodo-museum.go.jp/notice/news/report_bus2.html
ここで戻ることにしました。
母校です(*^-^*)
当時の校舎は、ほとんど建替えられましたが
3年生の時に学んだ校舎と
クラブや合宿に使われていた建物が残っています(*^-^*)
当時の通学路を…と、思ったのですが、周囲の景色も変わりましたが
線路の下を通った道は残っています(*^▽^*)
「千人つか」
昭和20年の大阪大空襲で、市内いたるところに身元不明の遺体が多数放置されていました。それらの遺体は、市民奉仕で城北公園裏の淀川の堤に集められ、千数百体の遺体がだびに付されました。「鬼哭啾々 黒煙天に柱し、三日三晩に及ぶ」といわれて、その冥福を祈って区民の方が庭石に「千人つか」と刻んで安置されました。
http://www.city.osaka.lg.jp/asahi/page/0000000572.html
午後も青空が拡がっていました(*^-^*)