2013年7月31日水曜日

傘の出番もありました…

昨夜、豪雨予報がメールで入ってきました…
雨に打たれたけどしっかり咲いています(*^-^*)

花粉ダンゴをつけてミツバチが忙しそうでした(*^-^*)


傘をさしている子もいます(*^-^*)
タンボにはムギワラトンボ
アジアイトトンボ♀
アオモンイトトンボ♂



ヤブカラシの蜜をなめているからこの子もミツバチになるのかな…
ヒメスズメバチ
コヒルガオ
ヤマトシジミ
シダレエンジュ
今日は、ほぼ無風で揺れなかったので撮せました…

アオノリュウゼツラン
クマゼミの大合唱が響き渡っているので
アブラゼミは肩身が狭いみたい(@^▽^@)
トノサマガエル
ヤブミョウガ
 
翅が短いのですが…
タンボコオロギの♀かな?

コバネイナゴも成虫が増えてきました…



曇り空で蒸し暑かったのですが…
急に雨が降り出したので傘の出番もありました(^_^;
クマゼミの翅も雨で濡れています(*^-^*)

2013年7月30日火曜日

風が吹いているのだけど…

最初に出会ったのがベニシジミ(*^-^*)
地中から湧いてくるような…クマゼミたち
一歩踏み出すたびに羽化したばかりのクマゼミが飛んでいきます…
モンシロチョウたちの影が薄い('-'*)
午前6時半の予報メールでは
午前9時の暑さ指数が31になっていました(@@;)






カマキリの幼生に出会いました。田んぼの中で近づけなかったのですが…
右目が変です…
カマキリは、「頭の両側に張り出した大きな2つの複眼は、カマキリに広い視野を与え、正面を両眼視できるようになっている。そして細い首は、頭の向きをかなり自由に変えることができる。さらに獲物を見つけたカマキリが、顔だけを獲物に向け、両方の複眼で獲物を正面に捕らえると首に生えた感覚毛が頭に触れて、顔が向いている方向を胸の神経節に伝える。獲物が射程内に入ると複眼のピントが合い、それが胸部神経節を働かせて、鎌状の前足を瞬時に、しかも正確に獲物の方向に繰り出す。鎌は列になったトゲを持ち、それで暴れる獲物をしっかりと抱え込み、すぐに口元に引き寄せて丈夫な大アゴで獲物にかじりつくのだ。」(『虫のおもしろ私生活』ピッキオ編著/主婦と生活社より)
ということは、この子は、獲物を捕まえることが…
オンブバッタかな?
田んぼには羽化したばかりのムギワラトンボがいっぱいいます。
アオモンイトトンボ♀
アオモンイトトンボ♂
ショウジョウトンボ♀
近づくと笑ってくれました(*^ー゜)

ブレているので…ショウジョウトンボだと思うのですが…(^^ゞ
ヒメアカタテハ
今日も近寄れなかったのですが…
チョウトンボ


アオノリュウゼツラン
ショウジョウトンボ♂
再び田んぼでショウジョウトンボ♀に会ったのですが稲に止まっているというよりも、しがみついているみたい(*゜∀゜*)

ウチワヤンマ

ベニシジミが見送ってくれました(*^ー゜)